【動画有】BMAXのタブレットの評判・口コミまとめ。買って大丈夫?

【動画有】BMAXのタブレットの評判・口コミまとめ。買って大丈夫?タブレット
きにねこ
きにねこ

Amazonタブレット売れ筋ランキングにランクインするほど人気のBMAXのタブレット。もともとはミニPCが得意なメーカーですが、タブレットの評判は大丈夫なのでしょうか?BMAXの人気のタブレットのスペックレビュー、Twitterの口コミ情報やレビュー動画をチェックし、情報をまとめました。

BMAXってどんな会社?タブレットは中国製?

BMAX公式サイトより
項目内容
会社创想未来(广州)信息科技有限公司
住所中国广州市天河区能源路4号403号房(仅限办公)
資本金100万元
従業員数100~499名
設立2019年3月27日
事業概要ソフトウェアの設計と製造、集積回路の設計、データ処理とストレージサービス、
情報技術コンサルティングサービス、情報システム統合サービス、
技術研究と実験開発;工学と技術基礎科学研究サービス
電子、通信と自動制御技術の研究と開発;ネットワーク技術の研究と開発;
コンピュータ技術の開発と技術サービス;教育機器の研究と開発など
主な製造品ノートパソコン、ミニPC、タブレット、
モバイルモニターなど
公式サイトhttps://www.bmaxit.com/
BMAXの会社概要、国、公式サイトまとめ

BMAXは中国の「创想未来(广州)信息科技有限公司」が製造するタブレットブラント。

日本だけでなく、米国、中国、欧州、オーストラリアなど世界各国で販売されているグローバルブランド。手のひらサイズのミニPCのMaxMini B2や、B3。薄型スリム設計のノートパソコンMaxbookS13やX15など幅広い商品を取り扱っています。

きにねこ
きにねこ

そんなBMAXの販売するタブレットがMaxPadシリーズ。毎年のように新モデルが販売されている、実は有名なタブレットシリーズ。

BMAXのタブレットレビュー、口コミまとめ

今一番売れているBMAXのタブレットといえばMaxPad I10 Plus。

画面サイズ10.1インチメモリ4GB
解像度1920*1200ストレージ64GB
CPUUNISOC T618
8コア 1.8~2GHz
OSAndroid 10
通信‎Bluetooth, Wi-Fi,SIM電池容量6,000mAh
きにねこ
きにねこ

意外にもCPUが8コア、1.8~2.0GHzと高性能。これなら漫画や動画だけでなく、簡単なゲームも十分楽しめるスペック。メモリも4GBと十分あるためアプリの複数起動も問題無し。2021年12月に販売されたBMAX最新の2022年モデル。

そんなBMAXのタブレットはどんな評判や口コミが多いのか、リアルな情報をYoutubeやTwitterなどからチェックしていきましょう。

BMAXのタブレットはYoutubeでどんな評価?レビュー、口コミ

BMAXのタブレットはYoutubeにもレビュー動画があがっています。

ただし、最新のMaxPad I10 Plusではなく、1つ手前のモデル。最新機種と比較するとCPUの性能が少し低い程度で他に大きな違いは無し。参考になると思うでピックアップ紹介。

BMAX MaxPad I10【開封】AnTuTu 19万 思ったよりサクサク動く 1.7万円 低価格お気軽タブレット! 日本のAmazonで購入可能! Band3対応で楽天モバイルも使えます!

BMAX MAX PAD I10<実機レビュー><10インチAndroidタブレット>激安サクサク!楽天UN LIMITもOK!

【5分に凝縮】BMAX MaxPad I10のレビュー!技適付きで単体通信もできる10.1型の激安中華タブの実力をチェック

きにねこ
きにねこ

最新機種のMaxPad I10 Plusは上記動画よりも性能が高くなっているため、レビュー動画以上にサクサク動くことは間違いなし。そう思うとBMAXのタブレットは十分購入候補ですね。

BMAXのタブレットはツイッターでどんな評価?レビュー、口コミ

BMAXのタブレットはツイッターでも話題。口コミや愛用者が多く見つかります。

きにねこ
きにねこ

BMAXのタブレットはTwitterの口コミも高い評価を獲得。もちろん各種通販サイトのレビューでも安定して高い評価を得ているため品質◎非常に良いタブレット。

BMAXのタブレットは買ってもOK

今一番売れているBMAXのタブレットといえばMaxPad I10 Plus。

画面サイズ10.1インチメモリ4GB
解像度1920*1200ストレージ64GB
CPUUNISOC T618
8コア 1.8~2GHz
OSAndroid 10
通信‎Bluetooth, Wi-Fi,SIM電池容量6,000mAh
きにねこ
きにねこ

意外にもCPUが8コア、1.8~2.0GHzと高性能。これなら漫画や動画だけでなく、簡単なゲームも十分楽しめるスペック。メモリも4GBと十分あるためアプリの複数起動も問題無し。2021年12月に販売されたBMAX最新の2022年モデル。

タイトルとURLをコピーしました