【まとめ】PO.YANKの会社概要、国、プロジェクターレビュー、口コミ

【まとめ】PO.YANKの会社概要、国、プロジェクターレビュー、口コミメーカー
きにねこ
きにねこ

Amazonホームプロジェクター売れ筋ランキングにもランクインするPO.YANK製のプロジェクター。AnkerやGROVIEW、YABERといったライバル製品が多くある中、ランキング3位を獲得(記事執筆時点)。そんなPO.YANKはどこの国のどんな会社なのか?プロジェクターの製品レビューや口コミ情報をまとめました。

PO.YANKの会社概要、国、公式サイト

項目内容
Amazon販売会社
(トップセールジャパン)
深圳市创美新科技有限公司
読み:Shenzhenshi meikechuangxin youxiangongsi
ブランド所有会社深圳市華亜誠電子科技有限公司
住所Shenzhenshilonggangqubantianjiedaohekancun5xiang1hao202
製造国中国
分類商社、非メーカー
公式サイト無し
PO.YANKの会社概要、国、公式サイトまとめ

PO.YANKは中国の会社が販売しているブランド。販売会社、ブランド所有会社ともに中国深圳市にあります。

きにねこ
きにねこ

日本での販売ではちゃんと特許庁に商標の申請をしています(登録6092764)。これを確認すると2018年10月26日から販売を開始。会社名も公開されており、正規の手続きを踏んで販売しています。

PO.YANKのホームプロジェクターのレビュー、口コミまとめ

Amazonホームプロジェクター売れ筋ランキングでPO.YANKのプロジェクターは現在の一番人気は6500lmのTP-03。

  • 蛍光灯の約3倍の明るさ6,500lm。室内鑑賞であれば十分なスペック。
  • WiFi経由でスマホやタブレットとリンク。HDMI,USBなどの接続もOK。ゲーム機も◎
  • 値段が1万円前後とお手頃価格。初めてプロジェクターを購入する人にぴったり。
きにねこ
きにねこ

投影サイズは32~最大200インチと、値段が安いながら大画面に対応。primeビデオやNETFLIX、Youtubeなど様々な動画を放映することができ、室内での動画鑑賞にぴったり。リモコン付きなので離れて操作できるのも嬉しい。

実際、PO.YANKのプロジェクターにはどんな評判や口コミが多いのか、リアルな情報をYoutubeやTwitterなどから紹介。

【Amazon人気1位】¥9,980 の中国製プロジェクターがスマホから無線で投影できて普通におすすめ🙆‍ / POYANK TP-01 Wi-Fiモデル

価格破壊プロジェクター(POYANK)に新機種が登場! さらに性能がアップして価格は実質8000円台なんです!!

きにねこ
きにねこ

ちなみにPOYANKのプロジェクターはTP-01から始まって、現在はTP-03が最新モデル。日々改良され、バージョンアップしているので購入する時はなるべく最新版を購入したい所。初期モデルは3600lmでしたが4500lm→6500lmとバージョンアップする都度性能がアップ中。

次にツイッターでの評判を見てみましょう。

きにねこ
きにねこ

POYANKは売れているホームプロジェクターだけあって、口コミや評判も多く見つかる良メーカー。財布と相談し、OKなら即購入でOK

POYANKのホームプロジェクターは買ってもOK

Amazonホームプロジェクター売れ筋ランキングでPO.YANKのプロジェクターは現在の一番人気は6500lmのTP-03。

  • 蛍光灯の約3倍の明るさ6,500lm。室内鑑賞であれば十分なスペック。
  • WiFi経由でスマホやタブレットとリンク。HDMI,USBなどの接続もOK。ゲーム機も◎
  • 値段が1万円前後とお手頃価格。初めてプロジェクターを購入する人にぴったり。
きにねこ
きにねこ

投影サイズは32~最大200インチと、値段が安いながら大画面に対応。primeビデオやNETFLIX、Youtubeなど様々な動画を放映することができ、室内での動画鑑賞にぴったり。リモコン付きなので離れて操作できるのも嬉しい。

タイトルとURLをコピーしました