【動画有】UYIKOOのキーレス型小型カメラHUT10を使ってみたよ!実物と比較有

【動画有】UYIKOOのキーレス型小型カメラHUT10を使ってみたよ!実物と比較有防犯カメラ
きにねこ
きにねこ

「こっそり隠し撮りしたい」そんな人向けにぴったりな。UYIKOOのキーレス型小型カメラを紹介!実際に動画を撮影したり、本物のキーレスと比較したりしたので購入を迷っている人は是非参考にしてほしいにゃ!では早速!

撮影に使ったUYIKOOのキーレス型小型カメラはこちら

  • キーレス型小型カメラ。完全に見た目がそっくりなので撮影がバレる可能性ゼロ。会社の机の上に置いて撮影したり、自宅のテーブル上に置いて撮影したり、その使い方は無限大。
  • 搭載バッテリーで約90分の連続撮影可能。給電しながらなら24時間連続撮影もできちゃう。暗視カメラモード搭載だから真夜中の撮影もOK。
  • 解像度は動画、静止画ともに1920×1080(フルHD)。十分な画質。
  • 初期不良品だけでなく、通常に使用している間に壊れてしまっても3か月以内なら無料交換OK。ちゃんと日本語が使える優秀なスタッフ在中なのでアフターフォローが◎。売ったらお終いの会社では無し。
きにねこ
きにねこ

今まで使っていた小型カメラ(ペン型カメラ、メガネ型カメラ)と比較すると、ぶっちゃけ画質はNo1の性能。画質優先で記録を残したいならめっちゃ使える子。

関連記事
【動画有】SKYAMBITIONの小型ペンカメラV7、隠しカメラをレビュー!盗撮×
【動画有】UYIKOOのメガネ型隠しカメラS300を使ってみたよ!実物と比較有

UYIKOOのキーレス型小型カメラで撮影した写真、動画はこちら

実際にUYIKOOのキーレス型小型カメラで撮影した動画はこちら。
※手に持って歩いてる様子もあり、画面揺れが苦手であれば注意願います。

キーレスカメラを近所の公園に持っていきテスト撮影してみました。手に持った取扱い説明書の文章も読めるし、遠くで遊んでいる子供の様子も録画できています。

海面の揺れる様子もしっかり分かるし、音声もきちんと拾えていました。この画質ならかなり使える。

静止画の画質も間違いなく過去一。

公園の様子をパシャリ
花のしわしわ感もばっちり
遠くのほうもクッキリ
近場もしっかり撮影OK
きにねこ
きにねこ

動画も静止画も超小型カメラにしては十分な撮影能力を持っていました。後半ではもっと大きな画像で紹介しているぞ。とりあえず開封~準備の様子を見て行こう。

UYIKOOのキーレス型小型カメラの開封~準備

隠しカメラはしっかりしたケースに入って届きます。

UYIKOOの隠しカメラケース
中身を並べた状態

内容物は以下5点。

  • キーレス型小型カメラ本体
  • USBケーブル(Type-Mini)
  • リセットピン
  • USBアダプター(SDカード用)
  • 日本語取扱説明書
きにねこ
きにねこ

撮影後にパソコンへ取り込むためのUSBアダプターも付属しており◎。SDカードのみ自分で準備する必要があるものの、付属品がしっかりしているため、撮影~取り込みまでとてもスムーズ。日本語の取り扱い説明書もしっかり14ページ。もし、不具合品だったりした場合、お願いだからメールサポートまで連絡が欲しい。すぐに無料交換すると、お願いするレベルで記載されておりサポート体制は◎。私もこの記事を作成する時、内容の確認も踏まえ、メールのやり取りしてみましたがとても誠実な方でした。

ちなみに説明書はこんな感じでした。

日本語の説明書
きにねこ
きにねこ

UYIKOOは売ったら終わり。という会社ではありません。もし使い方が分からなかったり、不具合があった時もちゃんと対応してくれる会社。中国系のメーカーではあるものの、信頼してもOKだにゃ。

キーレスの見た目、本物のキーレスと比較

UYIKOOのキーレス型小型カメラはとても精巧な作り。完全にキーレスです。

左:本物のキーレス 右:キーレス型小型カメラ
ちゃんとキーが飛び出る仕様

左側がトヨタ車のキーレス。右側がキーレス型小型カメラ。とても見た目がそっくり。

しかも、銀色のボタンを押せばちゃんとキーが飛び出る仕様になっています。カメラの位置はキーの根本付近。

撮影レンズと赤外線ライト

真ん中がカメラのレンズ。左側が赤外線ライト。

キーレスカメラ撮影仕様

動画フォーマットAVI
動画圧縮形式(コーデック)M-JPEG
動画解像度1920×1080(フルHD)
フレーム数30fps
静止画解像度1920×1080(フルHD)
写真形式jpg

小型カメラを充電、SDカード挿入。

撮影を始める前に、小型カメラは充電とSDカードの挿入が必要です。

まずは裏面のカバーを取り外す。

裏面の状態
カバーをぐいっと上に押す
カバーが取れる。

カバーが取れると、キーが収納されていた部分へUSB端子、SDカード挿入口が出現します。

裏面カバー取り外し前
カバーを取り外すとUSB端子、SDカード挿入口が出現

まずはUSBカードを入れていく。

SDカードを入れる
しっかり奥まで

次に本体をしっかり充電します。

付属のケーブルを使い充電スタート。充電中は赤ランプ、青ランプが交互に点滅します。完全に充電されると青ランプが点灯しっぱなしへ。

充電中(赤と青が交互に点灯)
充電完了(青ランプがずっと点灯)

これで撮影前の準備は完了。

キーレス型小型カメラの使い方、撮影動画・写真

撮影時に使うボタンは3つ。

商品説明ページより
  1. 電源ボタンを3~4秒押して、スタンバイモードへ。
    ※青ライト点灯→消灯→赤ライト点灯(常に)
  2. スタンバイモード時に撮影/録画ボタンを短く押すと、静止画撮影
    ※正しく撮影できれば赤ライトが1回点滅
  3. スタンバイモード時に撮影/録画ボタンを3秒押すと、動画撮影開始
    ※赤ライトが3回点滅した後消灯。
  4. もう1回押せば撮影終了
  5. 撮影中、赤外線ボタンを押せば暗視カメラモードへ切り替え
きにねこ
きにねこ

動画撮影の準備中はランプが点灯するものの、撮影中は完全にランプが消えています。なので「おかしいな?」とバレる心配は無し。

では早速、静止画撮影、動画撮影をやってみよう。まずは電源ボタンを長押し、スタンバイモードへ。

電源ボタンを長押し
赤ランプが点灯しっぱなし=使用準備OK

まずは静止画の撮影してみよう。

近くの公園で撮影した画像はこんな感じ。

次に外の風景写真を撮ってみる。こっちは中々綺麗。

きにねこ
きにねこ

隠して持ち歩ける小型カメラと考えればこの画質は素晴らしすぎる。かなりはっきりと鮮明な写真が取れていると分かりますよね。

暗視カメラの能力はこんな感じです。

完全に真っ暗な部屋で撮影→暗視カメラで撮影→電気を付けて撮影しています。

100%光を消した真っ暗な部屋
暗視カメラモードで撮影。人形が2人並んで寝ているのが分かる。
電気を付けて撮影した状態
きにねこ
きにねこ

さすがに暗視カメラ特化機器と比べるともう少し性能が欲しいかな。と思ってしまいましたが、おまけで考えれば十分な性能。ちなみに静止画よりも動画の方が暗視能力は高かったです。

暗視カメラ×動画での撮影テストはこちら

静止画よりもかなり鮮明に映っています。

昼間の動画はこちら。

キーレスカメラを近所の公園に持っていきテスト撮影してみました。手に持った取扱い説明書の文章も読めるし、遠くで遊んでいる子供の様子も録画できています。

海面の揺れる様子もしっかり分かるし、音声もきちんと拾えていました。この画質ならかなり使える。

撮影写真、動画の取り込み方

写真や動画の取り込み方法は2種類あります。

1つ目はキーレス型小型カメラとパソコンを付属ケーブルで直接繋ぐというもの。

パソコンとUSB接続
SDカードの中身が立ち上がる

メガネのUSB-Type Mini端子と、パソコンのUSB端子を付属ケーブルで繋げば、右の写真のようにファイルの内容表示されます。後はポチポチと中に入っていけば写真や動画データが入手可能。

もう1つの取り込み方法は、付属のUSBアダプターを使うというもの。

付属のUSBアダプターへ
SDカードをセット

後はこれをパソコンに挿せば、同じようにファイルが立ち上がるため、そこから写真や動画を入手できます。

UYIKOOのキーレス型小型カメラ レビューまとめ

以上、UYIKOOのキーレス型小型カメラのレビュー記事でした。

  • キーレス型小型カメラ。完全に見た目がそっくりなので撮影がバレる可能性ゼロ。会社の机の上に置いて撮影したり、自宅のテーブル上に置いて撮影したり、その使い方は無限大。
  • 搭載バッテリーで約90分の連続撮影可能。給電しながらなら24時間連続撮影もできちゃう。暗視カメラモード搭載だから真夜中の撮影もOK。
  • 解像度は動画、静止画ともに1920×1080(フルHD)。十分な画質。
  • 初期不良品だけでなく、通常に使用している間に壊れてしまっても3か月以内なら無料交換OK。ちゃんと日本語が使える優秀なスタッフ在中なのでアフターフォローが◎。売ったらお終いの会社では無し。
きにねこ
きにねこ

今まで使っていた小型カメラ(ペン型カメラ、メガネ型カメラ)と比較すると、ぶっちゃけ画質はNo1の性能。画質優先で記録を残したいならめっちゃ使える子でした!役立つのは間違い無しなので後は財布と相談するだけだぞ。

タイトルとURLをコピーしました