【20秒で分かる】BenQ EX2710,EX2710S,EX2710Qの違いと比較

※記事中に広告が掲載されています。

【20秒で分かる】BenQ EX2710,EX2710S,EX2710Qの違いと比較モニターの違い
きにねこ
きにねこ

「パソコンモニターを新調しようと思うんだけど、BenQのEX2710,EX2710S,EX2710Qって何が違うの?名前はほとんど一緒だけど価格も違う。違いの比較情報を探してる。」そんな方に役立つようEX2710,EX2710S,EX2710Qの違いについて徹底比較!

20秒で分かる違いまとめ表(簡単)

モニター種類内容
EX2710EX2710Sの前機種。供給は不安定。リフレッシュレートは144Hzとやや低め。価格もさほど安くなっていない。後継機種のEX2710Sの方が優秀。
EX2710S前機種と比較すると、現行モデルということもあり価格・供給〇。リフレッシュレートも166Hzとパワーアップしているものの、画質は一般的。そこまで良くない。
EX2710Q応答速度、リフレッシュレートといったゲーミング性能はEX2710Sと同様だが、画質は全くの別物。多少出費は増えてしまうものの、購入するならEX2710SではなくEX2710Qをオススメしたい。

詳細を見ていきましょう!

BenQ EX2710,EX2710S,EX2710Qの違い

まず初めに見た目は全く同じだけど、価格が違うEX2710とEX2710Sの違いを見ていきましょう。

1・EX2710とEX2710Sの違い

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710S

メーカーの仕様表を利用し、違いのある項目のみピックアップすると次の通り。

違い比較表EX2710EX2710S
目安価格約30,000~46,000円約34,000円
リフレッシュレート
※応答速度は同じ
144Hz165Hz
EX2710とEX2710Sの違い

なんと、リフレッシュレート以外は全て同じでした。

応答速度はどちらも最速1ms、表示色も約1677万色で画質も同じ。輝度、コントラスト、色域、画素密度もまるっきり同じ。あげくにはスタンドの機能(チルト、スイベルなど)も全く同じ。

EX2710とEX2710Sの違いは価格とリフレッシュレートのみ。

というのもEX2710SはEX2710の後継機種。EX2710は2020年夏に発売されたモデルですが、翌年2021年夏にモデルチェンジされ、EX2710Sへ。リフレッシュレートがパワーアップし、再販されています。

きにねこ
きにねこ

EX2710Sは現行販売品なので価格・供給が安定しています。値段もさほど変わらないので購入するならEX2710ではなく、EX2710Sですね。

では、EX2710SとEX2710Qは何が違うか?こちらも見ていきましょう。

2・EX2710SとEX2710Qの違い

先ほどの比較とは打って変わり、EX2710SとEX2710Qは見た目が大きく異なります。

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710S

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710Q

一見、スタンドの形状部分だけが違うように見えるものの、実はスピーカー部分の見た目も違います。

結論部分を先に紹介すると、画質や接続端子の豊富さ、スピーカー性能などは基本的に EX2710Qの方が上。早速、詳細な違いを見ていきましょう。

違い比較表EX2710SEX2710Q
目安価格約34,000円約46,000円
解像度1920 x 10802560×1440
→WQHDで高精細
表示色約1677万色約10億7000万色
→圧勝
画素密度82ppi109ppi
HDR規格HDR10Display HDR 400
→HDRレベルは頭一つ上
接続端子HDMI×2
Display Port×1
HDMI×2
Display Port×1
USB 3.0 Hub×1
スピーカー2.5W x 2
2.0ch
2Wx2+5W
2.1ch
消費電力最大58W、標準28W最大70w、標準29w
外形寸法(W x H x D mm)‎614.10 x 409.59~539.59 x 216.65614.1 x 439.6 ~ 539.6 x 216.7
重量6.2kg7.4 kg
ティルト-5˚ – 20˚-5°/15°
スイベル20˚/ 20˚15°/15°
高さ調整130mm100mm
同梱ケーブル電源/HDMI/(各約1.5m)HDMI/DP/USB3.0/電源(各約1.8m)
EX2710SとEX2710Qの違い

どちらのモニターもゲーミングに影響するリフレッシュレート(165Hz)と応答速度(1m)は同じですが、まず画質に大きな違いがあります。

  • EX2710Sは最大解像度1920×1080に対し、EX2710Qは2560×1440。画像を表現する格子の細かさはEX2710Qの圧勝。より繊細で鮮明な画像を表示できます。
  • 表示色もEX2710Sの約1677万色に対し、EX2710Qは約10億7000万色。桁が2つ違います。
  • モニターの評価規格であるHDRもEX2710QはDisplay HDR 400と高規格。
きにねこ
きにねこ

どう転んでも画質の素晴らしさはEX2710Qの圧勝。同じ映像を見ていたとしても明らかに鮮明さが異なるレベルです。例えばホラー映画の視聴中。画面全体が真っ暗だったとしても、EX2710Qなら暗闇の中に僅かにうごめく幽霊の姿を確認できちゃいます。FPSゲームでもキル数に差が出る事まちがいなし。

内蔵スピーカーを比較しても、EX2710Qは5wのウーファー付き。低音領域、高音領域までしっかりリアルサウンドを出力してくれます。別途良い感じの外付けスピーカーは無くても大丈夫。2.0chサウンドのEX2710Sとは大違い。

その他、EX2710Qはモニター底面にUSB3.0の端子が2つついており、様々な機器との接続も容易。消費電力がやや大きかったり、重量が少し重いというデメリットがあるものの、基本的にはEX2710Sの上位互換がEX2710Q。

これから高画質の動画やゲームが増えてくるのは既定路線なので、せっかくモニターを買い替えるなら高画質動画の再生にも対応したEX2710Qをオススメしたい。価格差は1万円近くあるものの、画質や内臓スピーカーの差などを考えれば妥当なレベル。

せっかくグラフィックが綺麗な映像を見るのであれば、EX2710Qが適任。

BenQ EX2710,EX2710S,EX2710Qの違いまとめ

モニター種類内容
EX2710EX2710Sの前機種。供給は不安定。リフレッシュレートは144Hzとやや低め。価格もさほど安くなっていない。後継機種のEX2710Sの方が優秀。
EX2710S前機種と比較すると、現行モデルということもあり価格・供給〇。リフレッシュレートも166Hzとパワーアップしているものの、画質は一般的。そこまで良くない。
EX2710Q応答速度、リフレッシュレートといったゲーミング性能はEX2710Sと同様だが、画質は全くの別物。多少出費は増えてしまうものの、購入するならEX2710SではなくEX2710Qをオススメしたい。
きにねこ
きにねこ

一番のオススメはゲーミング性能と画質を備えたEX2710Q。美しい映像を見ているだけでモチベーションも必ずアップ。最高の気分で遊べます。購入する通販サイトや時期によってはクーポン配布、割引セールをしているので是非チェックしてみて欲しいにゃ。

一番オススメ→BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710Q

EX2710の後継機種→BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710S

オススメできない→BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710

タイトルとURLをコピーしました