【中国随一】掃除機が有名なDreameってどんな会社?評判は良いの?

※記事中広告有り

【中国随一】掃除機が有名なDreameってどんな会社?評判は良いの?メーカー
きにねこ
きにねこ

ロボット掃除機や水拭き掃除機、コードレス掃除機が有名なDreame。よく知らない人も多いメーカーかもしれませんが、実は中国随一の掃除機メーカー。どんな会社が販売しているのか?Dreameの評判はどうなのか?Dreameについて徹底調査したにゃ!どのメーカーの掃除機を買おうかな?と悩んでいる人は参考にして貰えると嬉しいにゃ。では早速!

ちなみに私はDreame H12 Coreという吸引&水拭きの2in1掃除機を愛用中
ゴミの吸引はもちろん、水拭きまでしてくれるのでめちゃくちゃ助かってます。

Dreame H12 Core本体
水拭きで床もピカピカ仕上げ
こういうのもいける?実験中の様子

関連記事:【動画有】Dreame H12 Core 水拭き掃除機を徹底レビュー!

Dreameは時々、タイムセールやクーポン配布を実施。賢く購入するなら要チェック↓

Dreameってどこの国のどんな会社?

Dreameは中国随一の家庭用床掃除機の総合メーカー
「追覓科技(蘇州)有限公司」が展開している掃除機ブランド

最先端の技術を詰め込んだハイテク掃除機により、世界各国で高い評価を獲得しています。

公式サイトより
会社名追覓科技(蘇州)有限公司
英文名:Dreame Technology(Suzhou) Co., Ltd.
本社住所中国江蘇省蘇州市呉中区吴中大道2288号
※東京都大田区に日本支社も保有
設立2017年12月18日
従業員数2,979名(2023年8月末現在)
資本金(注册资本)250万人民元(約5000万円)
会社紹介世界的なハイエンド掃除機メーカーの1つ
中国、アメリカ、欧州、アジアなど世界120以上の国と地域に展開
最先端の自動組立ラインを含む自社工場(33,150㎡)を保有

「コアテクノロジーはすべての基礎である」を信念に
ロボット制御に関する特許を4,190件以上保有(2023年8月末時点)
■受賞歴
iF DESIGN AWARD
Red Dot Design Award
CES Innovation Awards
公式サイトhttps://www.dreametech.jp/(日本向け)
https://global.dreametech.com/(英語圏向け)
https://www.dreame.tech/(中国本家)
Dreameの会社概要(引用元引用元引用元引用元
きにねこ
きにねこ

ぱっと見て分かる通り、めちゃくちゃ凄い会社。従業員は全世界約3,000名。アメリカや欧州にも進出している世界的掃除機メーカーです。掃除機の心臓部であるモーターも自社開発&自社製造するなど、技術の塊のような会社にゃ。

ちなみに、ロボットの頭脳である”アルゴリズム”についての知見も深く、ロボット掃除機だけでなく、自律型人型ロボットや四足歩行ロボットまで手掛けています。

自立型人型ロボット。Dreame中国本家より引用
四足歩行ロボット Dreame中国本家より引用

この人型ロボット、四足歩行ロボットは北京で開催された「2023 World Robot Conference」でも大注目。「ラテアートを作る人型ロボット」というタイトルでイタリアでも報道されました。(参照元

人型ロボットがコーヒーカップや様々なツールを自動認識し、繊細な指の動きにより”おしゃれなラテアート”を作る様子は、「it’s amazing!!」と、会場を沸かした様子が紹介されています。

きにねこ
きにねこ

Dreameはただの掃除機メーカーではないにゃ。ロボット工学分野にて強力かつ広範囲な開発能力を持つ、優れたロボットメーカーにゃ。

家電購入ガイド「家電批評」でBEST BUYを獲得

プロが本音でテストする家電購入ガイド「家電批評」にて、DreameはBEST BUYを獲得

【2023年】ロボット掃除機のおすすめランキング11選。水拭き兼用、コスパ最強のモデルは?より

一切の忖度なし、ヤラセなしであらゆる角度から商品をテスト
「失敗しないお買い物体験」を応援する雑誌、WEBメディア「家電批評」
※晋遊舎 2009年創刊、発行部数6万部

ルンバ、ECOVACS、SwitchBot、Ankerなど数多くのロボット掃除機メーカーがある中、Dreameの「DreameBot L10s Ultra」が見事、2023年ロボット掃除機部門にて「ベストバイ」を受賞

「ベストバイ」を受賞 DreameBot L10s Ultra

数あるロボット掃除機をテストした結果、吸引性能は最高得点。
適度な水量でムラのない水拭き、マッピング機能をはじめアプリ機能が豊富と高く評価されています。
【2023年】ロボット掃除機のおすすめランキング11選。水拭き兼用、コスパ最強のモデルは?より

きにねこ
きにねこ

日本の伝統あるレビュー雑誌「家電批評」。ロボット掃除機といえばルンバのアイロボットシリーズが有名ですが、静音性や水拭き性能、立ち回り性能といった面でDreameの方が優れていたと評価しています。多くの特許を保有しているだけあり性能はピカいちにゃ。

Dreameは時々、タイムセールやクーポン配布を実施。賢く購入するなら要チェック↓

Dreameは世界でどう評価されているの?評判は良い?

Amazonでも大人気のDreameのロボット掃除機やコードレス掃除機はこちら

  • 家電批評BEST BUYを受賞
    洗剤の自動投入、ゴミ収集、水拭き&水の自動補充、モップの自動洗浄&乾燥も全て自動化
    リモートカメラによる見守り機能も付いた最上級グレードDreameBot L10S Ultra
  • 高度なAI+3Dマッピング機能により、部屋の環境を素早く学習
    部屋のタイプ、床の形状、障害物に応じて清掃経路をスマートに生成
  • 5,300Paもの強力な吸引力でゴミを確実に除去。
    デュアル加圧回転式電動モップにより、頑固な汚れも徹底的に拭き取り
  • 集塵・充電ステーションには3Lの大型ダストバッグを搭載。
    最大75日間もロボット掃除機にゴミを自動で集めてくれるから維持管理も非常に楽
  • ゴミの吸引だけでなく、水拭きにも対応した乾湿両用のコードレス掃除機
    汚れに合わせて吸引力も自動調整されるスマート式
  • クリーナー内部やブラシローラーを洗浄する「自動洗浄機能」付き
    汚れたモップは充電ベースに戻してギュイーンと自動洗浄
  • 多用途床洗剤と併用すれば頑固な床汚れもぴっかぴか。
    疲れる雑巾掛けとは永遠にサヨウナラ

関連記事:【動画有】Dreame H12 Core 水拭き掃除機を徹底レビュー!

きにねこ
きにねこ

Dreameはシンプルなサイクロン式コードレス掃除機なども扱っていますが、やっぱり人気なのは水拭きにも対応したモデル。普通の掃除機では取れない汚れも一網打尽なので清潔さが段違い。食べこぼしの油分や油はね、足裏の皮脂までしっかり除去できちゃうにゃ。

そんなDreameの掃除機。まずはYouTuberの評価から見ていこう。

多くのYouTuberから評価されているDreame掃除機

まずはチャンネル登録者数185万人以上を誇る、カズチャンネルのDreameレビュー動画。

悪いところは悪いと評価するレビューワーとして定評のカズさんですが、Dreameの掃除機はこれまでのロボット掃除機と比べ、水拭きのクォリティーは頭一つ飛びぬけていると評価しています。

動画で紹介されている水拭き掃除機はクラウドファンディング”Makuake”にて先行販売されたDreame Bot W10。目標応援金額50万円に対し、3,321万円もの支援が集まりました。

次は海外のYouTuberより、Dreame H12 Proのレビュー動画を見ていこう。

翻訳:Tineco(ティネコ)の S3 水拭き掃除機の吸引力は12KPA(220W)に対し、Dreameは14KPA(300W)と約1.4倍も吸引力が優れている。それでいて、稼働音がそれほど大きくない。

隣の部屋で夫が寝ていても大丈夫。勉強している子どもの集中力を邪魔をすることも無し。

最後にドイツのYouTuberのDreameとRoborockのロボット掃除機比較レビュー動画。

価格帯は同じだけど、Roborock S7の吸引力は2500paに対し、Dreame L10s Ultraは5300paと2倍以上も吸引力が高い。 Dreame W10とL10s Ultraの水拭きテストは最高の結果。
カーペットの上のゴミを吸引するテストでも L10s Ultraは98.2%除去に成功。

きにねこ
きにねこ

と、いう感じでDreameは多くのYouTuberに検証、評価されていましたにゃ。

Twitter(X)でも購入者が多く見つかり、口コミも良好

一般人からのリアルな口コミが見つかるTwitter(X)。
ここでもDreameのロボット掃除機、水拭き掃除機を評価する声が多く見つかります。

ポルトガルより翻訳:最近の私の趣味は外出中にDreameのロボットが家を掃除している様子をスマホアプリで観察すること!

きにねこ
きにねこ

まだまだ多くのDreameに対しての口コミがあったものの、とりあえず紹介はここまで。Dreameの製品はYouTubeでも、Twitter(X)でも高く評価されていうことが確認できましたにゃ。

Dreameは時々、タイムセールやクーポン配布を実施。賢く購入するなら要チェック↓

掃除機が有名なDreameについてまとめ

Dreameは中国随一の家庭用床掃除機の総合メーカー
「追覓科技(蘇州)有限公司」が展開している掃除機ブランド

世界的なハイエンド掃除機メーカーの1つであり、中国、アメリカ、欧州、アジアなど世界120以上の国と地域に展開。最先端の自動組立ラインを含む自社工場(33,150㎡)も保有。

世界各国で報道されている技術力の高いロボット会社であり、掃除機だけでなく、人型ロボットや四足歩行ロボットなども開発。いわずもがなDreameのロボット掃除機、水拭き掃除機といった家庭用品も高い評価を獲得。非常にオススメできるメーカーです!

Amazonでも大人気のDreameのロボット掃除機やコードレス掃除機はこちら

  • 家電批評BEST BUYを受賞
    洗剤の自動投入、ゴミ収集、水拭き&水の自動補充、モップの自動洗浄&乾燥も全て自動化
    リモートカメラによる見守り機能も付いた最上級グレードDreameBot L10S Ultra
  • 高度なAI+3Dマッピング機能により、部屋の環境を素早く学習
    部屋のタイプ、床の形状、障害物に応じて清掃経路をスマートに生成
  • 5,300Paもの強力な吸引力でゴミを確実に除去。
    デュアル加圧回転式電動モップにより、頑固な汚れも徹底的に拭き取り
  • 集塵・充電ステーションには3Lの大型ダストバッグを搭載。
    最大75日間もロボット掃除機にゴミを自動で集めてくれるから維持管理も非常に楽
  • ゴミの吸引だけでなく、水拭きにも対応した乾湿両用のコードレス掃除機
    汚れに合わせて吸引力も自動調整されるスマート式
  • クリーナー内部やブラシローラーを洗浄する「自動洗浄機能」付き
    汚れたモップは充電ベースに戻してギュイーンと自動洗浄
  • 多用途床洗剤と併用すれば頑固な床汚れもぴっかぴか。
    疲れる雑巾掛けとは永遠にサヨウナラ
きにねこ
きにねこ

Dreameはシンプルなサイクロン式コードレス掃除機なども扱っていますが、やっぱり人気なのは水拭きにも対応したモデル。普通の掃除機では取れない汚れも一網打尽なので清潔さが段違い。食べこぼしの油分や油はね、足裏の皮脂までしっかり除去できちゃうにゃ。

関連記事:【動画有】Dreame H12 Core 水拭き掃除機を徹底レビュー!

Dreameは時々、タイムセールやクーポン配布を実施。賢く購入するなら要チェック↓

タイトルとURLをコピーしました