FXTFでスキャルして口座凍結になった件!禁止情報まとめ

FXTFでスキャルして口座凍結になった件!禁止情報まとめ投資
きにねこ
きにねこ

FXTFはスキャルピングOKではなく、禁止?短時間売買を行った結果、口座凍結になった事例、また口座凍結の条件や規約を解説!スキャルピングによる口座凍結に怯えるぐらいなら別のFX業者を選択するのも1つの手。スキャルピングOKの代替え業者も紹介しているので参考にして貰えると嬉しいですね。

FXTFでスキャルピングした結果、口座が凍結になった事例

FXTFはドル円のスプレッドが0.1銭とスキャルピングにはもってこいのFX業者。と思いきや、スキャルピングで稼ぎすぎた結果、口座が凍結されてしまうという被害者が後を絶ちません。

Twitterでも口座が凍結されてしまったという声をよく見かけます。もちろん某掲示板やコミュニティサイトでも話題。FXTFでスキャルピングはリスクのあるトレード手法です。

FXTFが短期間のスキャルピングを禁止している旨は規約にて公開しています。

FXTFはスキャルピング禁止。規約を解説

FXTFはこちらのページでFX取引関係する約款・規定を公開しています。この中で重要なのが「5・インターネット取引規制」。口座凍結に関係する文章を抜き出して解説します。

第 14 条 (本システムの利用の制限又は停止)
次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限、停止を行う場合があります。
(3)数秒間隔で注文を繰り返し発注する行為を行った場合。
(4)大量の発注を数回に分けて繰り返す行為を行ったと当社が判断した場合。
(5)当社が提供する商品に対して当社が行なうリスクヘッジのための取引に影響を及ぼすと当社が判断した場合。
(6)取引システム及びインターネットシステムに何らかの負荷を与え、システムの正常運用に支障をきたした場合、又はその可能性があると当社が判断した場合。
(7)お客様が取引を行うにあたり、当社の取引システム、システム機器、通信機器、端末機器、接続回線またはプログラムの不正な操作もしくは改変等または本取引システム以外のツール等により、本取引システムおよび契約約款等が想定する適正な方法以外の方法による取引または本取引システムでは通常実行できない取引を行ったと当社が判断した場合。
(9)お客様の取引が他のお客様と同調したお取引をしていると当社が判断した場合。

FXTF 5・インターネット取引規制より引用

スキャルピングは(3)の注文を繰り返し発注する行為に該当します。また取引方法によっては(4)にも該当してしまいます。

取引数量によってはFXTFのカバー取引が間に合わず(5)に該当。経済指標発表前後の値動きを利用した短期売買も(6)に該当する可能性も出てきます。

きにねこ
きにねこ

なんとかグレーゾーンを攻めてFXTFでスキャルピングしようとするトレーダーも多い。が、いずれは撃沈。長生きすることは困難。諦めてスキャルピングOKのFX業者で取引するのが無難です。

各FX業者のスキャルピングOK、禁止情報まとめ

実はスキャルピングが禁止行為に該当してしまうFX業者は多い。

どこのFX業者であればスキャルピングOKなのか?秒スキャ含む、スキャルピングのOK、禁止情報を各FX業者別にまとめると次の通り。

FX業者スキャルピング(秒スキャ含む)備考
ヒロセ通商OK数少ないスキャOK業者
JFXOK数少ないスキャOK業者
FXTF 条件付きで禁止口座凍結報告有り
DMM FX禁止口座凍結報告有り、取引無効化
楽天FX禁止口座凍結報告有り
SBI FX条件付きで禁止口座凍結報告有り
外為どっとコム条件付きで禁止口座凍結報告有り
YJFX条件付きで禁止口座凍結報告有り
みんなのFX条件付きで禁止 口座凍結報告有り
OANDA条件付きで禁止 口座凍結報告有り
GMOクリック証券 条件付きで禁止口座凍結報告有り
各FX業者のスキャルピング可、不可一覧表

完全にスキャルピングOKのFX業者はヒロセ通商JFXのみ。 JFXヒロセ通商 の子会社なので取引コスト、取引環境はほぼ同じ。ただし、取引できる通貨ペアの種類が ヒロセ通商 50種類に対し、 JFX は26種類と少ない。

ヒロセ通商 の方が古くからある老舗FX業者ということもあり、ヒロセ通商の方が知名度も高く、使っているスキャルパーの数も多い。スキャルピングによる口座凍結の心配も無いため、スキャルピングするなら ヒロセ通商 がオススメ。

下記リンクより、ヒロセ通商がスキャルピングに向いている理由など、各種紹介しているので参考にして貰えると嬉しいですね。

関連記事:【最強】なぜスキャルパーはヒロセ通商を選ぶのか?凍結、禁止行為も解説

タイトルとURLをコピーしました