【動画もあるよ】人気のモバイルモニターアーム特集!おすすめのアームやスタンドを紹介!

人気のモバイルモニターアーム特集!おすすめのアームやスタンドを紹介!モニターアーム
きにねこ
きにねこ

「モバイルモニター用のアームやスタンドを探してるんだけど、オススメはどれだろう?人気のモバイルモニターアームやスタンドが知りたい。」そんな方向けに何が人気?Amazonで売れてるモバイルモニター用アーム!より、オススメのモバイルモニターアーム、スタンドを徹底紹介!

モバイルモニターはアームやスタンドに取り付けて使おう!

パソコンのマルチモニター化、任天堂switchといったゲーム用のモニターとして人気のモバイルディスプレイ。

例)15.6インチ モバイルモニター参考写真

パソコンモニターと違って軽くてコンパクト。接続&持ち運びも簡単だかなので超便利。ただし、モバイルモニター単体では、高さ調整ができなかったり、液晶の角度も変えにくかったり、やや不便。

そんな時はモバイルモニター用のアームやスタンドを購入するのがおすすめ。高さや角度が自由自在に変更できるし、モニターの縦画面表示も簡単。

モバイルモニターにアームやスタンドを取り付けて使っている人は非常に多い

きにねこ
きにねこ

この記事ではモバイルモニターにアームやスタンドを取り付けたいんだけど、どれにするのが良いのだろう?という疑問を解決しつつ、オススメのアーム・スタンドを紹介していくにゃ!

モバイルモニター対応のアーム、スタンドってどんな種類がある?

モバイルモニター用のアームやスタンドは主に3種類

  1. 高さ調整しかできないスタンドモデル
  2. 高さ調整だけでなく、アーム付きで自由自在に動くモデル
  3. クランプ取り付けタイプで、自由自在に動くモデル

それぞれどんな見た目、特徴を持つのか見ていこう。

高さ調整しかできないスタンドモデル

参考写真 サンワサプライ タブレット用伸縮アームスタンド PDA-STN39BK

モバイルディスプレイスタンド
サンワサプライ公式サイトより
リアタブレット用伸縮アームスタンド
モバイルティスプレイ取り付け後の写真
縦画面でセットするも、横画面でセットするも自由自在

まず1つ目はシンプルな高さ調整しかできないシンプルモデル。

ノートパソコンの横に並べて使ったり、パソコンモニターの横に並べるのに便利。

ただし、モニターの位置は高さ30cm~45.8cmとやや高く、机ぴったりモニターをセットしたい場合などは不向き

高さ調整だけでなく、アーム付きで自由自在に動くモデル

参考写真 サンコー 超安定モバイルディスプレイ&タブレットスプリングアームスタンド

サンコー 公式サイトより
可動域が広く、高い位置~低い位置まで自由自在

こちらは35cmの長い2本のアームが付いているため、モバイルモニターを好きな位置に好きな角度でセット可能。自由度の高さでいえば業界No1のモバイルモニターアームと言っても良いでしょう。。

最大15.6インチまで対応しているため、ほぼ全てのモバイルディスプレイが取り付け可能

ただし、耐荷重の目安が700gなのが要注意。Amazonのレビューには790gのモバイルモニターが取り付けできたという報告があるものの、あまり重いモバイルディスプレイの取り付けはやや不向きと言える。

クランプ取り付けタイプで、自由自在に動くモデル

こちら、Amazonベストセラー1位を達成している超人気のモバイルモニターアーム何が人気?Amazonで売れてるモバイルモニター用アームをチェック!をいつ見ても、必ず表示されているほど人気。

机に置いて使うスタンドタイプではなく、机の端っこに取り付けるクランプ式のアーム。机の厚みが1cm~6cmであれば、どんな机にでも取り付け可能。付属の六角レンチでくるくる締めるだけの簡単仕様なのもうれしい。

取り付け可能モニターサイズは17.3インチ、耐荷重も1.5kgまで対応というタフネス仕様。先ほど紹介したサンコーのモバイルモニターアームより性能は圧倒的に上。

きにねこ
きにねこ

ぶっちゃけ、Amazonで一番人気のモバイルモニターアームがこちら。クランプ取り付けできる机を持っているなら最有力候補だにゃ。

人気のモバイルモニターアーム、スタンドってどれ?

では何が人気?Amazonで売れてるモバイルモニター用アームをチェック!で表示されるほど人気のモバイルモニターアームをピックアップして紹介!

おすすめNo1 Kipovtom モバイルモニタースタンド

取り付け可能サイズ幅:125mm~255mm
厚み:14mm以下
※17.3インチモニターまで対応
稼働寸法25.5cm、15cmのアーム2本
最大アーム長48cm
左右360度軸2本、上下270度軸3本
取り付け耐荷重1.5kg製品重量約1kg
稼動範囲高さ0mm~480mmで調整可能
角度調整、回転機能有り
本体カラーブラック、ホワイト
きにねこ
きにねこ

ぶっちゃけこれがNo1。もう他のスタンドはおまけ程度の紹介になっちゃうほど。クランプ取り付けできるタイプの机ならもうコレで決めちゃっていいレベル。それほどまでに、モニター取り付けサイズが大きく、耐荷重もしっかり。アームもぐにゃぐにゃ動いて最高。

サンワサプライ タブレット用伸縮アームスタンド PDA-STN39BK

取り付け可能サイズ幅:148mm~225mm
厚み:17mm以下
※15.6インチモニターも対応
製品サイズW150×D150×H385~543mm
取り付け耐荷重1kg製品重量約1kg
稼動範囲高さ300mm~458mmで調整
角度調整、回転機能有り

販売ページでは取り付け可能目安インチサイズを6インチ~12.9インチと紹介していますが、ホルダー部分は225mmまで開くため、15.6インチのモバイルモニターも一応取り付け可能。

上下の高さ調整しかできないスタンドですが、耐荷重は1kgとしっかり。揺れにも強いモバイルディスプレイスタンドです。画面の角度や向きの調整、回転機能、また充電ケーブルホルダーが付いているため、配線がスッキリ。

購入すると、どんな状態で届くのか?使用感はどうなのか?Youube動画でもレビュー動画を見つけることができます。

モバイルモニタースタンドに12.9インチのiPad Proを取り付けた時のレビュー動画。全12分49秒と少し長めの動画で、セットした後の様子だけ見たい場合は4分35秒ぐらいまでスキップするのがオススメ。

ちなみにサンワサプライのスタンドは割と有名なのでツイッターでも見かけます。

きにねこ
きにねこ

モニターを低い位置にセットするのが苦手なスタンドですが、それ以外は高評価。ちなみに15.6インチのモニターをセットした時、一番低い位置でも下に20cm前後の隙間ができるイメージ。それさえ気にならなければ購入候補の1つ。

サンコー 超安定モバイルディスプレイ&タブレットスプリングアームスタンド

取り付け可能サイズ幅:125mm~225mm
スマホの場合:55mm~85mm
厚み:20mm以下
※15.6インチモニターも対応
製品サイズ幅250×高さ393~730×奥行300(mm)
取り付け耐荷重700g製品重量約1.94kg
稼動範囲高さ0mm~最大675mmまで
角度調整、回転機能有り
特徴大小2種類のホルダーでスマホもOK

35cmのロングアームが2本ついており、ぐにゃぐにゃ自由自在。ツマミをぎゅっと強く締めれば好きな高さ、位置にモニターをセットできる優れもの。

スタンド部分が30cm×25cmと広いのが特徴で安定感は抜群。スタンドは非常に薄いため、布団の下にスタンドをセットし、寝転びながらモバイルモニターを眺めることも可能。よく考えられたモバイルモニターアームです。

ちなみにメーカーは秋葉原に拠点を持つサンコー。自称”レアモノショップ”で「面白くて役に立つもの」をコンセプトに商品開発を進めている隠れた有名メーカー。このモバイルモニターもモノは確か。

こちらも利用者が多く、様々なレビューを見つけることができます。

BoYata iPad スタンド タブレット

取り付け可能サイズ4~12.9インチのスマホ・タブレット
15.6インチまでのモバイルモニター
製品サイズ幅10.15×18.0×高さ18.0cmm
※収納時 高さ29mm
取り付け耐荷重無し製品重量約315g
稼動範囲高さ30mm~210mm。角度270度特徴コンパクトに折り畳み可能
持ち運び対応のスタンド

上に置くだけのシンプルなモバイルモニタースタンド。

メーカー推奨のモニターサイズは4~12.9インチですが、15.6インチのモニターを取り付けても大丈夫だった。というAmazonレビューもあり、その汎用性が話題に。2021年に発売以降AmazonタブレットPCスタンド売れ筋ランキングで上位にランクイン。

シンプルな作りなのに角度調整の幅が広かったり、高さの調整ができたりと優秀なスタンドです。

ちなみにBoYataはスタンドで有名な中国メーカー。他にも様々なタイプのスタンドを販売しており、品ぞろえの数、レビューの評価ともに◎。

BoYataのタブレットスタンドとよく比較されるのがBoyataのノートパソコンスタンド N31

こちらもモバイルモニターのスタンドとして人気。

ホルダー部、底板が大きいため安定性が向上、耐荷重は5kgと非常にしっかりしているため、15.6インチ以上の大型モバイルモニターのスタンドとして使えます。

デメリットは大型な分、重量が0.8kgとやや重め。折りたたんで収納しても約25cm×21cmほどの大きさ。コンパクトなスタンドを探している人には不向き。

BoYataの小さなスタンドと大きなスタンド。どちらを購入するか迷った場合は次の比較動画が参考になります。

ツイッターでもBoYataのスタンドは有名。モバイルモニター用のスタンドとして十分活躍します。

ANGKEY クランプ式 モバイルモニタースタンド

取り付け可能サイズ幅12.5cm~22.5cm以内のモニター
厚み1.5cm以内
目安:4.7~15.6インチ
製品サイズ‎31 x 11 x 6.5 cm
取り付け耐荷重1kg製品重量約570g
稼動範囲高さ0mm~440mm。特徴クランプ取付時
板厚1.5cm~5.5cm必要

クランプ取付&ロングアームタイプでは珍しい15.6インチ対応のスタンド。

似た見た目のディスプレイスタンドは多くあるものの、そのほとんどは13インチ以上のモニターは非対応。モバイルディスプレイで主流の15インチ前後のモニターを取り付けるなら、こちらの機種が第一候補。

Amazonの販売ページでは取り付け例の写真が12例チェックできます。机にクランプ取り付けするもよし、ベッドガードにクランプ取り付けするも良し。クランプタイプは様々な場所に取り付けられるのがメリット。

人気のモバイルモニターアーム特集!おすすめのアームやスタンドまとめ

今回はモバイルモニター用のアーム、スタンドの紹介なので“15インチ以上のモニターに対応したものだけ”抜粋して紹介しました。

気になるものがあれば、価格だけでも要チェック!

おすすめNo1 Kipovtom モバイルモニタースタンド

取り付け可能サイズ幅:125mm~255mm
厚み:14mm以下
※17.3インチモニターまで対応
稼働寸法25.5cm、15cmのアーム2本
最大アーム長48cm
左右360度軸2本、上下270度軸3本
取り付け耐荷重1.5kg製品重量約1kg
稼動範囲高さ0mm~480mmで調整可能
角度調整、回転機能有り
本体カラーブラック、ホワイト
きにねこ
きにねこ

ぶっちゃけこれがNo1。もう他のスタンドはおまけ程度の紹介になっちゃうほど。クランプ取り付けできるタイプの机ならもうコレで決めちゃっていいレベル。それほどまでに、モニター取り付けサイズが大きく、耐荷重もしっかり。アームもぐにゃぐにゃ動いて最高。

サンワサプライ タブレット用伸縮アームスタンド PDA-STN39BK

取り付け可能サイズ幅:148mm~225mm
厚み:17mm以下
※15.6インチモニターも対応
製品サイズW150×D150×H385~543mm
取り付け耐荷重1kg製品重量約1kg
稼動範囲高さ300mm~458mmで調整
角度調整、回転機能有り

サンコー 超安定モバイルディスプレイ&タブレットスプリングアームスタンド

取り付け可能サイズ幅:125mm~225mm
スマホの場合:55mm~85mm
厚み:20mm以下
※15.6インチモニターも対応
製品サイズ幅250×高さ393~730×奥行300(mm)
取り付け耐荷重700g製品重量約1.94kg
稼動範囲高さ0mm~最大675mmまで
角度調整、回転機能有り
特徴大小2種類のホルダーでスマホもOK

BoYata iPad スタンド タブレット

取り付け可能サイズ4~12.9インチのスマホ・タブレット
15.6インチまでのモバイルモニター
製品サイズ幅10.15×18.0×高さ18.0cmm
※収納時 高さ29mm
取り付け耐荷重無し製品重量約315g
稼動範囲高さ30mm~210mm。角度270度特徴コンパクトに折り畳み可能
持ち運び対応のスタンド

BoYataのタブレットスタンドとよく比較されるBoyataのノートパソコンスタンド N31

ANGKEY クランプ式 モバイルモニタースタンド

取り付け可能サイズ幅12.5cm~22.5cm以内のモニター
厚み1.5cm以内
目安:4.7~15.6インチ
製品サイズ‎31 x 11 x 6.5 cm
取り付け耐荷重1kg製品重量約570g
稼動範囲高さ0mm~440mm。特徴クランプ取付時
板厚1.5cm~5.5cm必要

きにねこ
きにねこ

他にどんなスタンドがあるのか?気になる方は何が人気?Amazonで売れてるモバイルモニター用アーム!もしくは下部のボタンをチェック!

タイトルとURLをコピーしました