【比較】タビオのレーシングラン・プロは何が違う?買うべき人とは

※記事中広告有り

【比較】タビオのレーシングランプロは何が違う?買うべき人とはメーカー
きにねこ
きにねこ

サッカーやランニング用の靴下で絶大な人気を持つタビオ。そんなタビオで人気のソックスといえば5本指ソックスの「レーシングラン」、「レーシングラン・プロ」の2つ。ぱっと見、見た目はほとんど一緒だけど、「レーシングラン」と「レーシングラン・プロ」は何が違うの?と困る人も多い。「レーシングラン・プロ」の素材や特徴の違いを解説するとともに、「レーシングラン・プロ」を購入すべき人について紹介していくにゃ!

タビオは時々、タイムセールやクーポン配布を実施中。
せっかくならお買い得に購入できる商品から選ぶのがおすすめにゃ。次のリンクから要チェック↓

関連記事:【最安値】靴下のタビオってどこで買える?どこで買うべき?

レーシングランとレーシングラン・プロの違い

タビオの人気ソックス、レーシングランとレーシングラン・プロ。

結論から言えば、舗装された路面でのタイム短縮を狙うような短距離選手はレーシングラン・プロ。それ以外の人は通常のレーシングランで十分。だけど、せっかくなら良いソックスを履いて走りしたい。という人はレーシングラン・プロの違いを味わうのも一興。という感じ。

その理由を、次の違い比較表を見つつ解説していこう。

レーシングランとレーシングラン・プロの違い比較表

項目/名称レーシングランレーシングラン・プロ
見た目
(ライムイエロー)
カラーとサイズ全15カラー
21cm~29cmまで2cm刻みの4種類
全12カラー
21cm~29cmまで2cm刻みの4種類
素材綿 46%
ポリエステル 34%
再生繊維(デオセル) 12%
ナイロン 7%
ポリウレタン 1%
綿 18%
ポリエステル 28%
再生繊維(デオセル) 8%
ナイロン 40%
ポリウレタン 6%
性能表
(公式サイトより)
目安価格定価:1980円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
定価:2,200円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
レーシングランとレーシングラン・プロの違い比較表
きにねこ
きにねこ

では、1つ1つの項目ごとに違いを紹介していくにゃ。

レーシングランとレーシングラン・プロのラインナップの違い

項目/名称レーシングランレーシングラン・プロ
見た目
(ライムイエロー)
カラーとサイズ全15カラー
21cm~29cmまで2cm刻みの4種類
全12カラー
21cm~29cmまで2cm刻みの4種類
目安価格定価:1980円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
定価:2,200円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
レーシングランとレーシングラン・プロのラインナップの違い

レーシングランと比べ、レーシングラン・プロの方がカラーのラインナップが少し少ないように見えるが、実はベースカラーの数は一緒。レーシングランはベース色は同じでも、土踏まずのラインの色違いがあるため、カラーバリエーションが少し多くなっているだけ。

サイズのラインナップも同じ、カラーの種類も同じと考えてOK。

ただし、レーシングラン・プロはどのカラーも指先やかかと黒色仕様。汚れが目立ちにくいという特徴を持つ。

きにねこ
きにねこ

デザインの好みにもよるけど、汚れが目立ちにくいソックスが欲しいなら、レーシングラン・プロの方がおすすめにゃ。

レーシングランとレーシングラン・プロの素材の違い

項目/名称レーシングランレーシングラン・プロ
見た目
(ライムイエロー)
素材綿 46%
ポリエステル 34%
再生繊維(デオセル) 12%
ナイロン 7%
ポリウレタン 1%
綿 18%
ポリエステル 28%
再生繊維(デオセル) 8%
ナイロン 40%
ポリウレタン 6%
目安価格定価:1980円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
定価:2,200円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
レーシングランとレーシングラン・プロの素材の違い

素材を見ると、レーシングランは綿主体(46%)で作られているのに対し、レーシングラン・プロはナイロン(40%)主体という違いがあります。

項目/名称レーシングラン
綿(46%)
レーシングラン・プロ
ナイロン(40%)
メリット洗濯に強い
肌触りがよい
通気性がある
熱に強い
保湿性がある
アルカリに強い
強度にすぐれ磨耗に強い
デメリットシワになりやすい
洗濯を繰り返すと硬くなる
酸に弱い
ハリ、コシがない
素材の違いから分かるメリット・デメリット

レーシングランはシャツやパンツでお馴染みの綿主体で作られたソックス

吸水・速乾性にも優れており、伸び縮みする柔らかさを持つ。いわば普通のソックス。
といっても、消臭機能に優れたデオセル、吸水速乾機能を備えたポリエステル繊維との合わせ構造、シリコンラバーによる滑り止め加工により、そこらの安物のソックスとは比較にならない性能を持つ。

レーシングラン・プロは強度や摩擦に強いナイロン主体で作られたソックス

強い踏み込み、蹴りだしにも十分に耐えられるナイロン主体で作ることで、プロの短距離ランナーでも安心して装着できるソックスに仕上がっています。綿主体のレーシングランと比較し約30%も軽量化しているため、履いているのに履いていない。と思えるほどの空気感を持つ。
※吸水性や速乾性は普通のレーシングランに少し劣るため、42.195kmを超えるようなウルトラランはやや不向き。

きにねこ
きにねこ

レーシングラン・プロの方が短距離走にも耐えられる頑丈なソックスにゃ。

レーシングランとレーシングラン・プロの性能(特性)の違い

項目/名称レーシングランレーシングラン・プロ
見た目
(ライムイエロー)
性能表
(公式サイトより)
目安価格定価:1980円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
定価:2,200円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
レーシングランとレーシングラン・プロの性能(特性)の違い

先程紹介した素材の違いにより、メーカー公表の性能表はこんな感じで違いをまとめています。

レーシングラン・プロはレーシングランと比べて、やや薄手
レーシングラン・プロはレーシングランと比べて、摩擦に強いナイロンなのでサポート力しっかり
レーシングラン・プロはレーシングランと比べて、中級者~上級者向け

レーシングラン・プロはレーシングランと比べて、短距離走向け。ウルトラランやトレイルランは苦手

きにねこ
きにねこ

ぶっちゃけ、薄手のソックスが良いか、厚手のソックスが良いのかは、履いているシューズの中敷きの厚みやサイズ感にも寄る。中敷きがしっかり目で、靴と足のサイズが完全にぴったりなら、レーシングラン・プロが最強だけど、中敷きが薄くて、靴のサイズがやや大きいなら、レーシングランの方が良いにゃ。この辺は各自チェックすること!

購入できる商品から選ぶのがおすすめにゃ。次のリンクから要チェック↓

関連記事:【最安値】靴下のタビオってどこで買える?どこで買うべき?

【比較】タビオのレーシングラン・プロの違いまとめ

以上、タビオのレーシングラン・プロの違いまとめでした。

レーシングラン・プロはその名前の通り、プロ向け仕様。そのため値段が200円ほど高くなっているものの、実は素材が頑丈で、指先やかかとが黒色なので長く使える。

厚みが薄く軽量化されているものの、伸縮性は少し落ちているため、舗装された路面でのタイム短縮を狙うような短距離選手はレーシングラン・プロ。それ以外の人は通常のレーシングランで十分。

だけど、せっかくなら良いソックスを履いて走りたい。という人はレーシングラン・プロもおすすめしたい。摩擦に強いため、走り出し、蹴りだしの力が逃げないので、サッカーや野球選手にも人気のやつ。長持ちするソックスなので、コスパも良し。

実際、レーシングランプロを選んで購入している人も多い。

きにねこ
きにねこ

定番はレーシングランだけど、プロが付けるソックスとはどんなものか?味わいたい人はレーシングランプロも1足だけでも購入してみるのが正解にゃ。最後までありがとうございました。

レーシングランとレーシングラン・プロの違い比較表

項目/名称レーシングランレーシングラン・プロ
見た目
(ライムイエロー)
カラーとサイズ全15カラー
21cm~29cmまで2cm刻みの4種類
全12カラー
21cm~29cmまで2cm刻みの4種類
素材綿 46%
ポリエステル 34%
再生繊維(デオセル) 12%
ナイロン 7%
ポリウレタン 1%
綿 18%
ポリエステル 28%
再生繊維(デオセル) 8%
ナイロン 40%
ポリウレタン 6%
性能表
(公式サイトより)
目安価格定価:1980円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
定価:2,200円~
Amazonでチェック
楽天市場でチェック
レーシングランとレーシングラン・プロの違い比較表

タビオは時々、タイムセールやクーポン配布を実施中。
せっかくならお買い得に購入できる商品から選ぶのがおすすめにゃ。次のリンクから要チェック↓

関連記事:【最安値】靴下のタビオってどこで買える?どこで買うべき?

タイトルとURLをコピーしました