買って失敗どんな人?Acer KG242Ybmiixをガチレビュー

買って失敗どんな人?Acer KG242Ybmiixをガチレビューモニター
きにねこ
きにねこ

Acer KG242Ybmiixって買って大丈夫?おすすめ?評判は?と、買うか悩んでいる。Amazon

を見ると、Acer KG242Ybmiixは結構売れてる。といっても、これは人を選ぶモニター。買って後悔する人もいるため、どんな人向けのモニターなのか?ちゃんと調べた方が良い。Acer KG242Ybmiixはどんな人向けのモニターなのか、リアルな評判も見つつ、詳しく紹介していきたいと思います。では早速!

日本エイサー ゲーミングディスプレイ KG242Ybmiixをレビュー

画面サイズ 23.8インチモニターアーム対応
用途ゲーミングVESAマウント100mm×100mm
応答速度1ms(VRB)スピーカー2W×2個
リフレッシュレート75Hzモニター重量
(スタンド有り)
4.06kg
接続端子HDMI 1.4 x2
ミニD-Sub 15ピン×1
ヘッドフォン端子
モニター重量
(スタンド無し)
3.59kg

値段が2万円前後と安いのが特徴なゲーミングモニター。結構売れてる。

きにねこ
きにねこ

安くて、それなりの大きさでスピーカー付き。確かに良いモニターですが、次の要点を押さえておかないと買って後悔することも。

ゲーミングモニターといってもリフレッシュレートは75Hz

KG242Ybmiixの分類はゲーミングモニターですが、優れているのは応答速度のみで、リフレッシュレートは低めの75Hz。

リフレッシュレートはモニターが1秒間に何回、新しい画像を描写できるかを表すスペック。75Hzなら1秒間に75枚の画像が表示されるということ。当然、値が大きくなればなるほど、映像が飛ばずに滑らかな動きが再現できる。

逆にリフレッシュレートが低いと、映像が飛び飛びになってします。

リフレッシュレートと映像の飛び具合を体感するのに、分かり易い例えはパラパラ漫画。(下記参考34秒のパラパラ漫画)

卵が転がって出てきたと思えば、ヒビが入り、ヒナが顔を出し、走り、空に飛び立つ映像です。

もし、この動画のリフレッシュレートが低いと映像が飛び、「卵が転がって出てきたと思えば、ヒビが入り、ヒナが顔を出し、走り、空に飛び立つ映像になります。」

実際には転がったり、ヒビが入ったり、走ったりしているのに、そのコマが一瞬すぎて描写できない。少し極端な例ではあるものの、リフレッシュレートが低いと、映像が飛びます。

きにねこ
きにねこ

もし、KG242YbmiixでFPSゲームやレースゲームなど、動きの速いゲームをプレイしようと思っているなら、オススメしない。個人的には映像のスムーズさ、滑らかさが足りない。せっかくモニターを新調するならリフレッシュレート144Hz以上をオススメしたい。

応答速度は優秀な1ms

KG242Ybmiixの応答速度は最速1ms。ゲーミングモニターと呼べるスペック水準。

応答速度は、モニターの色の移り変わり速度を示す。応答速度が遅いと色がじわりと変わるため、残像感やブレを感じたり、映像がぼやけて感じたりします。

A画像からB画像への移り変わりスピードが早ければ、B画像が表示された際、A画像は完全に消滅しています。応答速度が遅いとB画像内にぼんやりA画像が残ってしまいます。はっきりとした画像を描写するには応答速度が非常に重要。

標準的なビジネスモニター、一般家庭用のモニターは5ms~15ms。そう考えると1msのKG242Ybmiixの応答速度は優秀。ただしリフレッシュレートが低い為に、性能を生かし切れていないのでは?と疑問を感じる。

きにねこ
きにねこ

確かに、応答速度が速いから残像感は無し。といっても、そもそも1秒間に表示される画像数が75枚と少ないから、そんなに早い応答速度いらなくない?というのが個人的な感想。

どんな人にAcer KG242Ybmiixはオススメなのか?

KG242Ybmiixはあくまでライトゲーマー向きのゲーミングモニター。

任天堂switchやPS4、PS5と接続して遊んだり、パソコンと繋いで簡単なゲームしたり、動画を見たりする人にオススメですが、0.1秒を争うようなガチゲームをするには不向き。

ちなみに安いゲーミングモニターは液晶にTNパネルを採用していることが多い。

パネルの種類特徴
IPS
(ADS,PLS)
値段は高めだが、高リフレッリュレート、高応答速度。色の再現性も高く、斜めから見ても美しい液晶。いっちゃいん良いヤツ。
TNとにかく安い。 高リフレッリュレート、高応答速度。しかし、色が微妙で、斜めから見ると変な色合いに。画面全体の均一性も微妙。
VA映像観賞用。コントラスト高めで映像に深み有り。値段が安ければ候補ですが、特に好んで選ぶ理由はない。

が、KG242Ybmiixは映像も綺麗なIPSパネルを採用しています。

モニターを複数人で囲んで遊んでも、IPSパネルならみんな見やすく綺麗。そういう意味では任天堂switchやPS4、PS5との相性は◎。パソコンのサブモニターとしても◎。扱いやすいゲーミングモニター。

きにねこ
きにねこ

ゲーミングガチ勢でないならKG242Ybmiixはオススメ。ライト層なら十分なスペックです。

ライト層向け日本エイサー ゲーミングディスプレイ KG242Ybmiix

144Hz以上でKG242Ybmiixの代替えとなるモニター

ちなみに、せっかくならリフレッシュレートが高く、激しい動きもヌルヌル動いて見える。

そんなゲーミングモニターが欲しいなら迷わずAcer VG240YSbmiipfxでOK。KG242Ybmiixの上位互換です。ぶっちゃけこっちのが売れてるし、Twitterでも購入者を多く見かけます。

IPSパネルで映像も綺麗なゲーミングモニター→Acer VG240YSbmiipfx

関連記事:なぜ売れる?Acer VG240YSbmiipfx (VG0)をガチレビュー・他機種比較

タイトルとURLをコピーしました