【動画有】KKLのデスクの評判、レビュー!会社や製造国まとめ!

【まとめ】KKLのデスクの評判、レビュー!会社や製造国まとめ!デスク・椅子
きにねこ
きにねこ

KKLのデスクが各通販サイトのランキング上位に入ってるけど、KKLの評判は良いの?そもそもKKLってどこの国のどんな会社?そんな疑問を解決できるようKKLのデスクの評判、評価、レビュー。会社や製造国についてまとめました!動画やリアルなツイッターの口コミも紹介しているので購入の参考にしてもらえると嬉しいですね。では早速!

KKLってどこの国のどんな会社?公式サイトは?

項目内容
会社杭州光科智能科技有限公司
会社住所浙江省杭州市萧山区新塘街道拱秀路1221号新塘跨境电子商务产业园区3号楼519室
資本金100万元
設立2018年11月30日
会社紹介日用品、家庭用電化製品、家具類の企画開発
国境を越えた電子商取引
公式サイト無し
KKLの会社概要、国、公式サイトまとめ

KKLは中国の家具メーカーが販売するデスクブランド。

きにねこ
きにねこ

KKLはよく見かける中国メーカー直販のデスクブランド。公式サイトも無かったため、大丈夫な会社なのかな?と店舗へのフィードバックページをチェック、日本語で丁寧にお問い合わせ時間、返品や製品保証についての記載があり、カスタマーサポートは◎。ただし、時々ネジが嵌まらなかったり、外箱にキズがあったりすることも。全てAmazonのフルフィルメントサービスで補償対応されてるため、特にネガティブな要素ではないものの、たまに出る不良品にあたってしまうと少し手間かも。

KKLのデスクの評判良い?レビュー、口コミまとめ

いま一番売れているKKLのデスクはこちらのパソコンデスク。

  • カラーはビンテージ、ナチュラル、ブラック、ホワイトの4色。
  • 寸法は横120×奥60×高さ74。シンプルながらも耐荷重は50kgとしっかり仕様
  • 天板はモニターアーム取付可能、傷や汚れに強いメラミン樹脂加工済み。
  • Amazonの販売ページには組み立て動画もあり、購入前から仕組みや構造がよく分かる。
きにねこ
きにねこ

KKLって買っても大丈夫なデスクかな?と思う方も多い。そんな人はAmazonで公開されている動画も見てみてほしい。しっかりと丁寧に作られたいい感じの動画ですよ。机自体もシンプルながら必要な強度、構造を持つちゃんとしたデスク。普通に買って良しのクォリティですよ!

KKLのデスクはYoutubeでどんな評価?レビュー、口コミ

KKLは日本だけでなく、海外でも販売されているブランド。

残念ながら日本語のレビュー動画は無かったものの、海外のレビュー動画を発見。日本で販売されているモデルとは少し違うものの、天板やパイプの質感などは全く同じ。

ある程度は購入の参考になるため、ピックアップ紹介!

This Electric STANDING DESK is AWESOME! KKL Adjustable Desk

きにねこ
きにねこ

KKLは電動昇降機能付きのスタンディングデスクが海外で一番人気。↑の動画の7:40秒ぐらいでは成人男性がデスクの上に座って、昇降機能のテストをしていますが、天板もまったく歪まず、昇降テストもOK。KKLのデスクは品質がしっかりしていると確認できます。

KKLのデスクはTwitterでどんな評価?レビュー、口コミ

次にTwitterを利用し、KKLのデスク、評価、評判をチェック!通販サイトではやや盛られ気味のレビューが多いと思うので、リアルな口コミ、評価を見てみましょう。

きにねこ
きにねこ

Twitterでリアルな口コミを調べてみるもKKLへの悪い評判は全く無し。粗悪品だと粗悪品報告のレビューが結構出てくるものの、これは無し。多くの方がKKLの製品を購入し、愛用している様子が分かります。KKLはYoutubeでもツイッターでも、通販サイトのレビューも◎。購入していいやつだよ!

KKLのデスクは買ってOK

いま一番売れているKKLのデスクはこちらのパソコンデスク。

  • カラーはビンテージ、ナチュラル、ブラック、ホワイトの4色。
  • 寸法は横120×奥60×高さ74。シンプルながらも耐荷重は50kgとしっかり仕様
  • 天板はモニターアーム取付可能、傷や汚れに強いメラミン樹脂加工済み。
  • Amazonの販売ページには組み立て動画もあり、購入前から仕組みや構造がよく分かる。
きにねこ
きにねこ

KKLって買っても大丈夫なデスクかな?と思う方も多い。そんな人はAmazonで公開されている動画も見てみてほしい。しっかりと丁寧に作られたいい感じの動画ですよ。机自体もシンプルながら必要な強度、構造を持つちゃんとしたデスク。普通に買って良しのクォリティですよ!

タイトルとURLをコピーしました