【まとめ】みてるちゃんシリーズの違い解説!どれが良いか?迷ってる方必見

【まとめ】みてるちゃんシリーズの違い解説!どれが良いか?迷ってる方必見防犯カメラ
きにねこ
きにねこ

「みてるちゃん」が人気なんだけど、色んなシリーズがありすぎて困ってる。結局どれが一番オススメなの?シリーズごとの違いが知りたい。そんな方向けに「みてるちゃん」の全シリーズ、スペック比較表を作成しました。どれが良いか迷ってる方の参考になれば嬉しいれです。では早速!

関連記事:【動画有】みてるちゃん猫の評判、レビュー!会社や製造国まとめ!

みてるちゃんシリーズ、スペック・違い一覧表

めっちゃ売れてる「みてるちゃん」シリーズ。

結論から言うと、それぞれのシリーズはこんな人にオススメです。

  • みてるちゃん猫・・・名前の通りペット用ならこれでOK。ただし、動き回っている様子を追尾して録画、チェックしたい場合は不向き。追尾機能が無いためスマホでアプリを起動させた時、画面には猫ちゃんが映っていない可能性もあり。でもカメラを動かして探せる。
    撮影地点も登録できるので、よくいる場所を順にチェックしたり、カメラを複数設置すれば今どこにいるのか?映像を一覧チェックできる。値段も安いしこれがやっぱりオススメ。

  • みてるちゃん・・・動き回る対象も追尾して録画できる。動いたシーンをピンポイントで自動録画し、クラウド上に保存するので、過去の映像も簡単にチェックできる。今現在の様子だけでなく、過去の様子まで簡単にチェックできるのはコレのみ。見守りというより防犯性能が高まった1品。※ちなみに、みてるちゃん猫だと過去の映像を見るのに、microSDカードを取り出さないと駄目。

  • みてるちゃん2・・・みてるちゃん猫の進化系。画質がアップし、追尾・録画機能も強化。ほぼ業務用や本格的な防犯カメラといって良い。wifi通信距離も長いので、自宅の様々な場所に設置し、防犯環境を整えるのに最適。

  • みてるちゃん2+・・・みてるちゃん2の進化系。めっちゃ動く対象物でさえ、しっかり追尾し録画する。ピンポンダッシュといった何かしらのイタズラをされているなら、頼りあるカメラ。
きにねこ
きにねこ

大きな違いは、今の映像だけ簡単に見れれば良いのか。それとも過去の映像も簡単に見たいのかです。今の映像だけでいいなら、みてるちゃん猫でOK。過去の映像も簡単に見たいならみてるちゃん。後述するものの、細かな違い比較表も作成していますが、違いが多すぎて表を見ただけでは比較が難しいかも。もう考えるのが面倒!という方は↑のまとめを参考に選んでもらえると嬉しいですね。

では違いを一覧でチェック!。

※みてるちゃん2とみてるちゃん2+の違いは「追尾機能の優秀」と「価格」のみなので、みてるちゃん2+は違い比較表から省略。良い箇所は青文字悪い箇所は赤文字

項目/シリーズみてるちゃん猫みてるちゃんみてるちゃん2
見た目の違い
目安価格4,999円5,888円9,888円
本体カラー白のみ白のみ白or黒
撮影画質300万画素265万画素365万画素
旋回・追尾性能
よく見る場所機能
(撮影箇所登録)
あり無しあり
パノラマクルーズ機能
(自動左右旋回撮影)
あり無しあり
同時監視(最大16台)
※アプリに登録できるカメラの数は制限無し。
対応非対応
※同時監視は不可ですが、接続カメラを切り替えることで複数のカメラも監視可能
対応
パソコン視聴対応非対応対応
自動録画機能、プッシュ通知動けば録画動きや音で録画動けば録画
最大録画時間
(microSD128GB使用)
10日間10日間
※クラウド上にも動きや音検知時のデータ12秒間、過去14日間分保存。
10日間
※別売品取付で180日間
Wi-Fi距離最大60m最大120m最大120m
首振り角度水平350度
垂直115度
水平360度
垂直93度
水平355度
垂直90度
通話機能・音質
アレクサ非対応対応非対応
設置方法卓上、天井、壁(別売ブラケット必要)卓上、壁と天井(別売ブラケット必要)卓上、壁、天井
アプリWTW-EAGLEWTWWTW-EAGLE
サイズ(mm)74*10260*60*12880*122
30日間の返品期間無し使用済みでも返品OK無し
みてるちゃんの違い、比較表

「みてるちゃん猫」と「みてるちゃん」の違い

一番大きなポイントはやっぱり、過去の映像を外出先でも簡単にチェックできるかどうか。※現在の様子はどちらも見れる。

「みてるちゃん猫」は自宅に帰り、microSDカードを抜き取らないと、過去の映像をチェックできません。対して「みてるちゃん」は音や動きを検知して、自動録画したデータがクラウド上に保存されるため、外出先でも過去の様子をチェックできます。

「みてるちゃん」なら旅行中などで「いまの様子をチェックしたら様子がおかしい」「どこにもいない」なんてことがあっても、過去の映像をチェックできる。これは嬉しい機能。でも、長時間外出しないなら、実はそこまで必要ない機能

きにねこ
きにねこ

「みてるちゃん猫」でも今の様子は分かるし、正直、今の映像で何か異常が見つかれば、原因の追究はさておき、すぐに自宅に帰るからね!原因・過去の映像チェックは後から!今の様子の監視機能は、天井取り付けOK、撮影範囲台、複数カメラの同時視聴ができる「みてるちゃん猫」の勝ち。だから「みてるちゃん猫」をおすすめしたい。

「みてるちゃん猫」と「みてるちゃん2」の違い

「みてるちゃん2」は「みてるちゃん猫」の進化版。

画質が300万画素から365万画素と高画質になり、動いている対象物の追尾録画、また動きが早くてもしっかりカメラが旋回し、対象物を逃がしません。その他の機能はほぼ一緒ですが、wifi距離が60mから120mと長くなっており、別売品の監視モニターも購入すれば180間もの映像を保存できます。

「みてるちゃん2」は画質性能UP、追尾録画機能UP、保管期間UP。業務用・本格的な自宅の防犯境の構築にオススメ

きにねこ
きにねこ

一般家庭で使うなら「みてるちゃん猫」で十分だと思います。

関連記事:【動画有】みてるちゃん猫の評判、レビュー!会社や製造国まとめ!

関連記事:【動画有】みてるちゃん猫の評判、レビュー!会社や製造国まとめ!

タイトルとURLをコピーしました